景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
<< ウミネコの繁殖地 蕪島 | HOME | MacでSTLファイルをクイックルックしたらクルクル回すことができた! >>
野辺地防雪原林
P1000862
野辺地防雪原林は、日本初の鉄道林。1893年(明治26年)の造林です。計画したのは、本多静六。この人は日比谷公園や明治神宮の森など多くの仕事を残した人です。
 
P1000844
選奨土木遺産に認定されており、その解説を読むと、杉が成長すると製材されて駅舎建築の材料として使われたり、販売して利益を上げることもあったようですから、写真の杉が最初に植林されたものというわけでは無いようです。

P1000836
本多静六の揮毫だそうです。

P1000841
防護延長400m、奥行き50m。


位置:景観デザイン事例地図

大きな地図で見る
スマホのGoogleMapアプリで開く
Category:青森県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES