景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
藤倉ダム
IMG_0968
藤倉ダムは、1911年(明治44年)竣工の、水道用ダム。構造は重力式粗石コンクリートダムで、高さ16.3m、頂部の長さは65.1mあります。落水表情がものすごく綺麗!水道施設全体の計画に「近代上水道の父」中島鋭治が携わったものです....
続きを読む...
Category:秋田県
上郷温水路群
IMG_1065
この落差工が連続する河川が、上郷温水路群(かみごうおんすいろぐん)です。鳥海山麓に広がる農地を灌漑する水路なのですが、雪解け水の水温が低すぎて冷水障害が発生するので、階段状の水路を設け、水をゆっくり流して太陽熱で暖めます。日本で初めての温水路だそうです....
続きを読む...
Category:秋田県
国際教養大学図書館
IMG_1089
秋田県の国際教養大学の図書館は、半円形をした立派な図書館です。秋田杉がドーンと使われていて圧巻です。階段状になっていますが、設計のコンセプトは、学生達が本と戦う場「ブックコロシアム」だそうです。設計は株式会社環境デザイン研究所(仙田満)。
続きを読む...
Category:秋田県
豚肉とキャベツのポカポカソース
_R005815
今日の料理ビギナーズの2月号の表紙をみて、ググッと引き込まれてしまったのです。すぐに購入して作ってみました....
続きを読む...
Category:Foods
イラストレータのブレンドツールで模型の等高線を楽々トレース
IMG_5190
景観デザインの模型を作成する際に、スチレンペーパーを等高線の形に切り抜いて、積み重ねて地形を作成するって、よくやるじゃないか。その時、測量図や設計図の等高線に沿って切ればいいんだが、図面の等高線を描き直さなければいけない場合もある。
そんなときに、Adobe Illustratorのブレンドツールはとっても便利(^^)....
続きを読む...
Category:MacときどきWin
キャベツ+白菜+コンビーフのグラタン
_R005543
またしても、雑誌「dancyu 永久保存版日本一の野菜レシピ」に載っていた「キャベツと白菜のグラタン」。レシピではアンチョビーを使うことになっているんだが、コンビーフがあったので、それを入れてみた。アンチョビーは少し癖があるので、コンビーフでも良いかも(^^)

Category:Foods
クイーンズスクエア横浜とみなとみらい駅の一体感がスゴイ
IMG_5159
神奈川県横浜市のみなとみらい地区にある商業施設「Queen's Square YOKOHAMA」は、「みなとみらい駅」と直結されています。単純に隣り合っているという程度のものではなくて、最初から一体的にデザインされているのだと思います。写真の吹抜けは「ステーションコア」と呼ばれていて、赤い斜めのエスカレータを降りて行くと、そのまま地下3階の駅コンコースに降りて行けます。地下4階から地上4階までの吹抜けです....
続きを読む...
Category:神奈川県
ウェスタンデジタルの「My Book Thunderbolt Duo」のHDDを交換
_R005791
Western Digital (WD)の外付けハードディスク、「My Book Thunderbolt Duo」は、2台のHDDを内蔵していて、RAID1でミラーリングして利用している。片方のHDDが破損してもデータが失われないので安心なんだ。しかもファンレスなので、かなり静か(^^)
でも購入した時には容量が3TB(両方で6TB)しか無かったので、そろそろ一杯になりそう。そこでHDDを購入して、中身のHDDを入れ替えることにした....
続きを読む...
Category:MacときどきWin
黒尊渓谷の神殿橋の下にある砂防ダム
IMG_2844
四万十川の支流、黒尊川沿いの渓谷は紅葉の名所として有名なところ。特に神殿橋周辺は多くの人が訪れます。で、橋の下には石積みの立派な砂防堰堤があるんですが、これがいつできたのか、誰の設計なのか、WEBを検索しても何もヒットしません。
続きを読む...
Category:高知県
道路拡幅で出来たコンクリート絶壁に沿う河川に巨石で水制を造って近自然化
IMG_2817
前回前々回に続いて、北川川の近自然化の事例です。道路拡幅によって、巨大なコンクリートの壁が出現してます。工事中は川を仮締切してあったはずで、工事が終われば仮締切を撤去してそのままになるのが普通です。ここでは住民の要望により、水制をつくり、川の中に巨石を置き、近自然化されています。
続きを読む...
Category:高知県
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
LINKS
ARCHIVES