景観デザインを目指せ

重山陽一郎の個人ブログ blog.enviro-studio.net
Nydeggbrücke (1840)
20060813_013
Nydeggbrückeは、Untertorbrücke のすぐ横に建設された、石造アーチ橋です。1840年にベルンで初めて市街地の高さに建設された橋です(谷が深くて市街地から川面までの高低差が大きいのです)。
続きを読む...
Category:スイス
ベルンは噴水と彫刻の街
20060812_C_003
この、子供に噛み付いている食人鬼は、ベルンの時計塔のそばにある「子供食いの噴水」の彫刻。スッゲェなぁ(^^;)
ベルンには噴水と彫刻がたくさんあります。
続きを読む...
Category:スイス
Altenbergsteg(1857)
20060812_084
前回紹介した、 Untertorbrücke (1467) の次に古い橋が、このAltenbergstegです。1834年に木造の橋が架けられ、それが1857年に現在の鉄の橋に架け替えられています。橋長が57mの歩行者専用の吊り橋です。
続きを読む...
Category:スイス
Untertorbrücke (1467)
20060813_010
先日紹介した、Schwandbach BridgeRossgraben Bridge は、スイスの首都であるベルン(Bern)の近くにあります。せっかくなので、ちょっと寄り道して、ベルンの橋を紹介したいと思います。今回は、ベルンで最も古い橋である Untertorbrücke (英訳すると、Lower Gate Bridge、日本語だと、下門橋?)を紹介します。
続きを読む...
Category:スイス
Schwandbach Bridge (1933) マイヤールの橋5
20060811_038
Schwandbach Bridge(シュバントバッハ橋、独:Schwandbachbrücke)は、マイヤールの橋のなかでも、とても面白い、また合理的な形をした橋として有名です。曲率半径が30mという急な曲線橋を、補剛アーチでつくってしまうところが、すごいですね。
カーブの内側から見ると、写真のように桁もアーチスラブも曲線ですが....
続きを読む...
Category:スイス
Rossgraben Bridge (1932) マイヤールの橋4
20060811_054
前回紹介したザルギナトーベル橋の完成から、わずか2年後に建設されたこの橋(ロスグラーベン橋、Rossgrabenbrücke)は、ザルギナトーベル橋とそっくりですね。
続きを読む...
Category:スイス
Solis Viaduct (1902)
20060809_026
ソリス橋(Solis Viaduct)は、ラントヴァッサー橋 の近くにある、氷河特急の路線にある橋です。
続きを読む...
Category:スイス
Landwasser Viaduct (1903)
20060807_040
スイスで最も有名な観光鉄道の一つである氷河特急(Glacier Express)は、数多くの橋を渡りますが、それらのなかでも最も有名なのが、ラントヴァッサー橋(ドイツ語: Landwasserviadukt)ですね。
続きを読む...
Category:スイス
Salginatobel Bridge (1930) マイヤールの橋3
20060806_003
Salginatobel Bridge(Salginatobelbrücke, ザルギナトーベル橋)は、マイヤールの代表作であり、3ヒンジコンクリートアーチ橋の傑作として名高い橋です。
続きを読む...
Category:スイス
マルモレラダム
20060809_022
この気持ちの良い緑の斜面は、なんとダムの下流面なのです。Marmorera Dam(マルモレラダム)は、1954年に建設された高さ91m、堤頂長400mのアースダムです。
続きを読む...
Category:スイス
SEARCH
FEED
FEATURE ARTICLE
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
ARCHIVES